ニュース

NHK連続テレビ小説 「おかえりモネ」がスタートします。~舞台は気仙沼市・登米市~

2021年2月26日

令和3年5月17日から、気仙沼市・登米市を舞台にした、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の放送が開始されます!
弊社は気仙沼市・登米市を含む近隣の地域に事業所を設けて50年、地域密着のお客様サービスを第一にみなさまとともに歩んでまいりました。
設計、工事に携わった多くの事業、建築物があり、東日本大震災からの復旧、復興にも携わり尽力してまいりました。そして多くの従業員、またその家族がこの地域で日々の生活を送っています。山と海の大自然に囲まれたとても美しい地域です。

大震災で大きな被害を受けてはしまった地域ではありますが、
このドラマをきっかけに復興へ向けてさらにこの圏域が盛り上がれば幸いです。

また、わたしたちも自然や気象とかかわりの深い建設業、雨水の利活用等の事業を行っていますので、
より一層の地域貢献を目指して、みなさまとともに未来へ進むことができれば幸いです。
「おかえりモネ」とあわせて今後ともよろしくお願い申し上げます。

ぜひ機会あればこの地域へご家族、ご友人と観光等でお出かけいただければ幸いです。
大自然のゆたかさ、美しい風景をぜひご覧ください。

☆NHK連続テレビ小説 「おかえりモネ」とは・・・
宮城県気仙沼湾沖の亀島(大島)に生まれ育ち登米で青春を過ごしたヒロインのモネが、天気予報を通じて人々の役に立ちたいと気象予報士を目指して上京、やがて故郷の島へ戻って気象予報士としての能力を活かして地域に貢献する姿を描く内容です。

「おかえりモネ NHK公式サイト」は→ コチラより