ニュース

プラロード 組み立て方法について

2019年12月12日

 

◇STEP1

プラロード(クロスウェーブ)1段目(下段) フルサイズ(994×994×H180)を並べます。1枚当たり6.5㎏と軽量で簡単に持ち運びができます。

 

4枚並べると中央に交差部ができます。実際は右下の写真のように隙間なくプラロードを敷設していきます。

 

◇STEP2

2段目を並べます。1段目の交差部に、方向(向き)90度回転させて2段目を載せます。
端部にはハーフサイズ(994×494×H180 フルサイズの半分の大きさ)を載せます。ジョイント部材などは使用しません。
上の段が縦目になるように配置します。

 

 

 

◇STEP3

上部にスペーサー(993×246×H45 1枚あたり1.4㎏)を並べ敷き詰めて行きます。ジョイント部材などは使いません。

 

◇STEP4

完成です!
使用部材は、フルサイズとハーフサイズとスペーサーの3種類だけ。しかもジョイント部材などは使わずに重ねるだけ。簡単で迅速な施工が可能です。