ニュース

【CSR活動】定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 -リサイクルステーションの運営-

2016年9月12日

平成28年9月11日(日)勾当台公園で開催された定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台。

宮城県建築士事務所協会青年部のみなさまとともに、ごみの分別回収、リサイクルステーションの運営ボランティアとして参加しました。

 

________
□定禅寺ストリートジャズフェスティバルとは・・・(公式サイトより引用)

ケヤキ並木の定禅寺通りをはじめとした仙台の街が、この日だけのステージに変わり、街中に音楽が溢れます。ジャンルはジャズやロック、ワールドミュージック、ゴスペルなど様々。子供からご年配の方まで、また街に訪れる観客はもちろん、演奏参加者から、このお祭りを作っている実行委員やボランティアすべての人が、一体となって音楽を楽しみます。演奏参加者にプロ、アマ、年齢などの制限はありません。宮城県内をはじめ全国、海外から、あらゆるジャンルのグループにご参加頂いています。様々な音楽ジャンルに分かれたステージをはしごして、ストリートジャズを楽しみ、オフィシャルグッズをゲットして、ミニガンザでリズムをとったり、踊ったり、仙台名物の食べ物や、地酒、好きな飲み物と世界の料理を楽しんだり、杜の都・仙台が音楽に包まれる二日間はいろいろな楽しみ方が溢れています。