工事実績・事例

仮設道路 宮城県内 送電線工事 (プラロード工法)

宮城県仙台市内の送電線工事の仮設道路としての使用例です。

プラロード(クロスウェーブ)を工事車両の通行用仮設道路、また現場事務所の基礎、資材スペースとしての使っています。